あごニキビの原因

堺市でニキビケアは当サロン自慢の美容鍼・ピーリングで!!

あごニキビの原因

あごに出来るニキビにはそれなりの原因があります。

大人ニキビの代表とも言えるあごニキビ。10代の頃のニキビといえば額や頬が多いのに対して大人ではあごに出来る事が多くなります。

それは10代の頃のニキビは皮脂の過剰分泌などが原因となりますが、大人のニキビでは体内のコンディションの乱れによって出来てしまいます。あごに出来るニキビは大人ニキビの典型です。

しかし何故あごに多いのでしょうか?

あごはあまり汗をかかない部分である為、元々毛穴の数が多くありません。男性はヒゲがある為毛穴が開いていますが、女性ではあまり無く少し皮脂の分泌が増えるだけで毛穴が詰まってしまいます。

更にあごはホルモンバランスの影響を受けやすい部分でもあります。

ストレスなどによりホルモンバランスが乱れると皮脂の過剰分泌が起こり毛穴の詰まりがおきます。そしてあごはターンオーバーが遅い部分でもあり、1度ニキビが出来ると跡が残りやすくなります。

ホルモンバランスとは男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが乱れることです。男性ホルモンの分泌が多くなれば皮脂を多く分泌し、女性ホルモンは皮脂を抑える役割があります。

ホルモンバランスの乱れの原因は慢性的なストレスや不規則な生活が挙げられます。ストレスを受けた際に分泌される成分や自律神経の乱れが男性ホルモンの分泌を促します。

その他には女性ホルモンのバランスが乱れるタイミングもあごニキビには気を付けましょう。月経周期に肌が荒れるのもこれらの理由があります。

また美容鍼やピーリングでターンオーバーサイクルの乱れを整えてニキビやニキビ痕の改善も可能です!!

 

#堺市#堺東#美容鍼#小顔#リフトアップ#たるみ#毛穴#むくみ

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

karadasalonsunny.com