美容鍼灸の効果の持続時間は?

今回はカウンセリングの際の多い質問の一つである『美容鍼灸の効果の持続時間』についてご紹介します。

 

体の回復曲線とは?

引用:https://mitsuraku.jp/kiji/seitai-frequency

 

整体でも美容鍼灸でも同様ですが、体やお肌が快方へ向かう際には『回復曲線』と言うものがあります。

初めの段階では間隔を詰めて施術を行いますが、施術毎に右肩上がりで状態が良くなると言う訳ではなく、1回施術後に状態が良くなった後はまた元の状態に戻ろうとする体の働きや反応があります。

完全に元の状態に戻る前(初めの状態よりも良い状態)に2回目の施術を行う事で、更に良い状態になります。

これを数回続けることによって少しづつ良い状態を定着させていきます。

この事から初めの段階であまり施術の間隔をあけてしまわない方が効果として実感しやすくなります。

当サロンの美容鍼灸施術では初めの5〜6回は1週間から10日間隔をおすすめしています。

症状によって効果が出るタイミングは違う

どんな症状かによっても良くなるタイミングも違ってきます。

むくみなどは比較的早期に効果が見られますが、ほうれい線などの深いシワなどは効果を実感するまでに時間が掛かることもあります。

またほうれい線一つとっても真皮のどこの層にまでシワの深さが達しているかによっても効果のタイミングは変わります。

過去に書いた症状別に効果が出る目安の記事がありますので詳しく知りたいはこちらを参考にしてみてください。

https://karadasalonsunny.com/news/biyousin-sejyutuhindo/

美容鍼灸の効果の持続時間は?

美容鍼灸の施術効果の持続時間は初めの段階では数日と言われていて、これはお肌や体の状態によって大きく変わります。

また年齢や代謝、睡眠や食事の習慣によっても変動し、明確な持続時間はありません。

しかし、美容鍼灸には数回の施術を続けることによって効果が大きく出たり持続時間も徐々に長くなっていく特徴があります。

当サロンでも数回の施術を行って、「食事や習慣は変わっていないのに朝の浮腫みが無くなった」「ほうれい線が薄くなってきた」「頭痛が治った」などの声を良くいただきます。

また美容鍼灸に限らず、体の歪みを治す整体なども同様ですが、 『全く体に悪くない(歪まない)生活習慣を送るのは難しい』とも言われています。

体の歪みで言えば、一度骨格の矯正を行ってそれが一生定着することはありません。

美容鍼灸も同様で、施術を行って良い状態になってもそれがずっと続くと言う訳ではなく、睡眠不足や食事の乱れやストレスなど環境の変化は誰にでも絶対にあるものです。

これらの環境の変化などを避けることは難しく、どうしても状態が悪くなるタイミングと言うものがありますので、良い状態をキープするためにも定期的なメンテナンスは必ず必要になります。

 

美容鍼灸に興味のある方はお気軽にご相談下さい。

からだサロンSUNNY 堺東鍼灸整骨院

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

<公式HP

https://karadasalonsunny.com

<メール>

karadasalon.sunny@gmail.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129

LINE@>

amr0339n