美容鍼灸施術の後は食事は普通に摂ってもいいの?

美容鍼灸施術の前後には注意すべき事項がいくつかあります。

その中でも美容鍼灸施術後の『食事』についてご紹介します。

美容鍼灸の後の体はどう言う状態?

美容鍼灸の施術後は『細胞の修復が始まっている』『血行が促進されている』状態です。

針によって傷ついた細胞は1週間〜10日程かけて修復されます。この修復期間中、お肌は非常に敏感な状態と言えます。

また、人によっては鍼灸施術後の好転反応としての倦怠感などが起こる場合もありますが、何かの症状が良くなる反応で長時間続くわけではありません。

 

美容鍼灸施術後の食事は?

食事量は?

体のエネルギーは「消化」と「代謝」の使われます。

「消化」は食べた物の消化に使うエネルギーで、現代は飽食の時代と言われてエネルギーの多くを「消化」に使っています。一日の食事の消化に使うエネルギーはフルマラソン1回分と同じくらいとも言われています。

「代謝」も良く耳にしますが、汗をかいたり、細胞が新しく生まれ変わったり、体の治癒や回復も代謝によるものです。

上記の通り、一定の決まったエネルギーを代謝と消化にまわすと言う事になります。

美容鍼灸だけではなく体の鍼灸治療後も同様ですが、施術直後から細胞の修復が始まります。

この時にたくさん食べ物を食べると上記の通り、消化に多くのエネルギーを消費してしまいます。

そうなると本来修復に使うエネルギーが少なくなってしまうので、施術直後は食事は少なめにする事が需要です。

腹七分かから腹八分程の食事量に留めておきます。

どんなものを食べればいい?

消化されにくい肉類(動物性タンパク質)脂質類などを避けて、野菜などの消化にいい物を積極的に摂取するようにしましょう。

近年、日本食は世界から注目されています。これは脂質や動物性タンパク質が少なく、全体的にバランスがいい為です。

中でも古くから言われている『まごはやさしい』はご存知でしょうか?

 

  1. ま 豆製品(大豆)
  2. ご ごま(ごまやナッツ類)
  3. わ わかめなどの海藻類
  4. や 野菜(緑黄色、淡色)
  5. さ 魚(特に青魚)
  6. し しいたけなどのきのこ類
  7. い 芋類(食物繊維)

上記のような日本の伝統的な食事を意識されると良いでしょう。

一番消化に負担のかかるものとして(タンパク質+糖質)があります。丼ものは殆どこの組み合わせになりますので、施術なるべく避けましょう。

また水分は代謝を上げる際には絶対必要なので、十分に摂取しましょう。男性で2リットル、女性で1.5リットルを目安にします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

美容鍼灸施術後の食事について簡単にまとめて置くと

腹七分か腹八分で食事は少なくしておく

・食事は和食中心で消化にされやすい物を選ぶ

・水分をたくさん摂取する

食事は体の健康の基本で、食事を無視して健康や美容は語れません。

美容鍼灸施術の効果を最大限に引き出す為にも施術後の食事を意識してみてくださいね!!

 

 

からだサロンSUNNY 堺東鍼灸整骨院

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

<公式HP

https://karadasalonsunny.com

<メール>

karadasalon.sunny@gmail.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129

LINE@>

amr0339n