小顔矯正は1回でも効果があるの?

今回は当サロンの人気メニューの1つ『小顔矯正』ですが、その中でも小顔矯正の効果について詳しくご紹介させて頂きます。

からだサロンSUNNYの小顔矯正とは?

まず『小顔矯正』と言っても施術者によっても様々な施術方法があり、「この手法が小顔矯正」だと言えるものはありません。

コルギの様な強い刺激を加えるものや、ごくごくソフトタッチなもものもあります。

当サロンの小顔矯正は①骨格に対するアプローチ、②筋肉・筋膜のアプローチ③、肌内部へのアプローチで小顔効果を引き出します。

骨格に対するアプローチ

骨格に対するアプローチですが、よく頭蓋骨の繋ぎ目を縮めて小顔にすると説明される事があるのですが、実際には頭蓋骨の繋ぎ目が大きく動く事はありません。

なので骨そのものが縮まって小顔になると言う事はないのです。

では骨格に対してのアプローチは何をするのかと言うと、『下顎』に対してのアプローチです。

下顎は体と同様の関節の構造を持っており、生活習慣などで大きく歪みが出る事があります。

下顎の歪みが出てしまうとお顔全体の歪み、エラが張って見える、ほうれい線が濃くなって見えるなどの美容面でのトラブルの他に口の開閉障害や痛み、噛み合わせによって頭痛が起こる事もあります。

筋肉・筋膜に対してのアプローチ

『筋膜リリース』と言う言葉を最近よく耳にする方も少なくないのではないでしょうか?

筋膜は筋肉を外側から覆う膜で、柔軟性や筋力の低下などで、この膜に癒着が起きてしまい、筋肉の本来の動きを阻害してしまい様々な障害が出てしまいます。

その筋膜の癒着をとり、筋肉本来の動きを取り戻す施術が筋膜リリースです。

一説によると、海外の人に比べると日本人は極端に表情筋を使わないと言われています。

その理由に一つが『言語』で、日本語は口を大きく動かさなくても発音できてしまうので、海外の人に比べると表情筋の使う頻度が少ないのです。

筋肉が本来の動きをしなくなると、柔軟性や筋力が低下して筋膜の癒着が起こります。

表情筋の筋膜の癒着が起きるとたるみやしわ、浮腫みの原因になってしまいます。

肌内部のアプローチ

ここまで筋膜や骨格に対してのアプローチを行い、その効果の維持の為には肌内部へのアプローチも必要です。

そこで当サロンでは『ラジオ波』『トーニング』を行います。

ラジオ波によって肌内部の熱を加えて修復させ、そこでヒートショックプロテインを増やします。

ヒートショックプロテインは傷ついた細胞を修復してくれるタンパク質で、『若返りプロテイン』とも呼ばれていて、熱などのさまざまなストレスを受けると、細胞を修復しようとして産生されます。

そして、美肌には必要不可欠なコラーゲンやエラスチンの生産を促進、シワ、シミ、たるみを防ぐ効果が期待できるのと言われています。

また『トーニング』は表情筋に対する『筋力トレーニング』で、表情筋に電気を流して筋肉を動かす事で、普段使えていない筋肉に刺激を入れます。

表情筋が動く事で、筋肉のポンプ作用で浮腫みの改善などの効果が見られます。

 

小顔矯正は一回でも効果があるの?

当サロンでは上記の3つのアプローチよって小顔効果を引き出しますが、たった1回でも効果を実感できるのか?についてですが、結論から言うと1回でも効果を実感できます。

1回の施術で筋肉の異常な緊張がとれたり、下顎の歪みが矯正される事によってエラの幅が小さくなったり、浮腫みがとれて施術前より小顔効果がでる事は珍しくありません。

ただ効果を維持すると言う観点では1回の施術で長い期間維持する事は難しいでしょう。

歪みや肌トラブルは日常の癖や生活習慣などが主な原因となりますので、一度施術を受けて効果を実感できても、生活習慣などによって歪みやトラブルが起きてしまいます。

当サロンでは初めの数回は少し間隔を詰めて、症状の改善が見られてきたら間隔をあけて月に1度程度のメンテナンスをオススメしています。

堺市近くで小顔矯正が気になる方はお気軽にご相談ください!

 

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

https://karadasalonsunny.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129