舌の位置と顔の歪みについて

当サロンは堺市で美容鍼や小顔矯正のお客様が多く来店されていますが、お顔のセルフケアとして参考になればと思い、今回は健康と美容にとって実は重要な舌の位置と顔の歪みについてご紹介します。

舌が身体のバランスをとる?!

最近ではスマホやテレビ、動画などを長時間視聴する時間が増えた方も多いかと思います。

同じ体勢を長時間とってしまったり、猫背や頭が前に出た姿勢だと、肩こりや首の後ろがしんどくなってくる方も多いのではないでしょうか?

「背筋伸ばさなきゃ!」と思って良い姿勢をキープしようと頑張ってみても、また無意識のうちに元どおりの姿勢に...なんてこと経験したことはないでしょうか?

実は見えないところで姿勢を保つ役割を担っているのが頑張ってくれているのが「舌」なのです。

頭の重さは体重の10%前後と言われており、この重たい頭を首の筋肉によって支えられているのは簡単に想像がつくと思います。

頭の後ろ半分に首があり、後ろ側は首の筋肉が主に支えていますが、顎の部分(頭の前半分)下には支えるものが多くありません。

しかし、実は口の中で頭の前半分を支えてくれているのが「舌」なのです。

舌は口を閉じている時に、上顎(スポット)という場所についている時に重力に対して頭を支える力を持っています。

普段から口呼吸になっていたり、姿勢が悪い方、舌が前歯の裏に当たっているなどの心当たりがある方はこのスポットに舌が置けていないかもしれません。

もし正しい位置に舌がないと、肩や首がしんどくなったり、顔のたるみ、歪み、歯並びの悪化などの症状が起こってくるかもしれません...

ご自身の舌の位置を下記のポイントを元にチェックしてみてください!

舌が上顎に触れている 

・舌先が上の前歯の少し後ろに触れている

・舌先が前歯に触れていない

舌のエクササイズ

ということで簡単に自分でもできるエクササイズをいくつかお伝えします!

・普段からエクササイズ

舌をスポットに押しつけたまま鼻で呼吸し、ウォーキングしたり普段の生活するだけでも舌が弱かった人は少ししんどく感じるかと思もしれません。

・舌回し運動

口は閉じたままで、舌先で歯の外側と唇の内側の間を舌を動かしながら1周させます。5秒くらいで1周させるくらいのゆっくりとしたペースで行います。

右回り左回りをそれぞれ20周を1セットとして、一日に最低で1回、出来る方は2回~3回程度出来る事が望ましいです。

このエクササイズも上記と同様に、すぐ疲れる方は舌の筋肉が少し弱っているかもしれません。

健康と美容は日常の小さな積み重ねが大きな効果をもたらすものです。

ぜひ皆さん試してみてください!!

お顔のお悩みは当サロン自慢の美容鍼や小顔矯正でアプローチ可能です!

お気軽にご相談ください♪

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

https://karadasalonsunny.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129