寝起きの腰痛の原因とケア方法とは?!

堺市で美容鍼・整体なら『からだサロン SUNNY』へお任せ下さい!!

寝起きの腰痛の原因とケア方法とは?!

整体で来られる方の原因の中で非常に多い症状が『腰痛』。

デスクワークや長時間同じ姿勢をとることが多くなった現代では、8割の人が腰痛を感じた事があると言われるほどです。

腰痛の中でも『朝起きた時に腰痛を感じる』とおっしゃる方が多くみえます。

そこで今回は寝起き腰痛の原因とそのケア方法についてご紹介します。

寝起き腰痛と寝返りの関係

人間の体温は朝方が一番低くなっています。

体が冷えることで血行不良に陥り、筋肉が硬くなって痛みがでることがよくあります。

冷えが原因の場合は寝る際の服装や室温の調整で体が冷えないように工夫しましょう。

また寝相がいいと行儀がいいようなイメージがありますが、実は体にとっては寝相が悪い方がいいと言えます。

もっと詳しく言えば『寝返りを打つ』ことが重要です。

人の筋肉は基本的に長時間同じ姿勢をとることによってストレスがかかります。

寝ている間に寝返りを打つことによって体を動かしてかかるストレスを分散していると言えます。

しかし、寝ている間のことだから改善のしようがないと思う方もいらっしゃるかもしれません。

そこで次に寝ている間に寝返りを打ちやすくなる工夫をご紹介します。

 

寝返りを打つ工夫とケア

寝返りを打つ為に寝る環境を整えます。

マットや敷布団は柔らかい方が気持ちよいのですが、体が沈んでしまうと寝返りが打ちにくくなります。

寝起きの腰痛が辛い方は少し固めのマットや敷布団がおすすめです。

また寝る際に姿勢も仰向けが望ましいです。

横向きは背骨の側弯を招き、局部に集中的なストレスがかかります。

また体の前側は背中に比べて構造的に強くできていません。うつ伏せは臓器を圧迫し、呼吸を浅くしてしまい

隅々に栄養を十分に送る働きが低下してしまうと言えます。

仰向けがで腰が辛い方はバスタオルを丸めて膝の下に入れて軽く膝が曲がる状態にすると腰に負担がかかりにくくなります。

更に寝る前に軽いストレッチを行い、血行を促進して体を軽くしてから就寝するのもいいでしょう。

 

歪みなどの根本原因によって症状が出ていることもよくありますので、腰痛に悩まされている方は

お気軽にご相談下さい!!

全身の歪みを矯正し、腰痛を抑えるだけでなく

腰痛が出ないようにする為にサポートさせていただきます。

 

#堺市#堺東#美容鍼#小顔#リフトアップ#たるみ#毛穴#むくみ#骨盤矯正

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

https://karadasalonsunny.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129