生理中に美容鍼灸は受けれる?!

堺市で美容鍼・整体なら『からだサロンSUNNY』へお任せください!

 

美容鍼灸施術を受けるお客様は圧倒的に女性です。施術のなかで女性特有である「生理」に関する質問を頂きましたので今回は「生理中の美容鍼灸施術 についてご紹介したいと思います。

生理中の肌トラブルとは?

そもそも生理とは月に一度子宮の内膜を肥厚させて妊娠の準備をしますが、受精しなかった場合に不要になった内膜を排泄する現象です。この生理中には女性ホルモンの分泌が大きく関与していて、月経の周期によって分泌される女性ホルモンは2つあります。

エストロゲンとプロゲステロンという名前のホルモンです。

特に生理前に肌荒れや乾燥・敏感肌になると言う方も多いのではないでしょうか?これらの症状と深く関わりがあるのが『プロゲステロン』と言われています。このホルモンは皮脂を分泌を行う作用があり、月経前に分泌されます。

月経前に「プロゲステロン」の分泌が多くなることで肌トラブルが多くなるといわれています。

肌だけではなく、腰痛や腹痛や倦怠感など生理中の症状は人によって程度は様々です。

生理中の美容鍼灸施術は避けた方がいいの?

不調の時には美容鍼灸施術は避けた方がいいのか?と良く聞かれますが、基本的には大丈夫です。

生理中の肌トラブルで多いニキビや吹き出物を早期に改善させる鍼の施術方法もありますし、本来の鍼灸治療の中で婦人科系の治療を行う事はよくあります。むしろ鍼灸治療では生理中のあらゆるトラブルに対してアプローチ出来ます。

ただ倦怠感などが強い場合には一時的に悪化してしまう可能性があります。こちらは鍼灸治療で起こることがある好転反応の一つです。基本的には水分を十分に摂取し、ゆっくりすることですぐに改善されるます。しかし症状の程度は人によって様々ですので、体調を観察してから、または直接電話で相談をしてから美容鍼灸施術を受けるのが望ましいでしょう。

生理中の肌トラブルのケア方法は?

生理中の肌トラブルに関するセルフケアをご紹介します。

洗顔方法の見直し

肌トラブルの洗顔は非常に重要です。まずは顔全体を水で濡らします。この時のポイントは常温か温水を使うことです。冷たい水だと毛穴が閉まってしまい奥の汚れや皮脂が十分に洗い流せません。またよく泡だててから優しく洗うのが重要です。

保湿

ホルモンバランスの乱れによって皮脂の過剰分泌や乾燥が起こりますが、基本的には乾燥肌でも脂性肌でも保湿は十分に行いましょう。皮膚表面にテカリが出ていて油っぽい肌であっても内部が乾燥しているケース(インナードライ)もよくあります。乾燥すると皮膚表面のバリア機能が低下し更なる肌トラブルを引き起こしてしまいます。

睡眠&休憩

ホルモンバランスや自律神経の乱れはとにかく無理をせずに睡眠時間をいつもより多く確保したり、休憩をたくさん取るようにします。夜更かしや睡眠不足は生理に関係なく肌トラブルを引き起こしますが、生理中は特にこれらの影響を受けやすいと言えます。またバランスのとれた食事も重要なのは言うまでもありません。

 

以上が生理中と美容鍼についてになります。生理中であっても美容鍼灸施術は特に問題ありませんが、状態を観察しながら受けるようにしましょう。ご当サロンでの相談はお気軽にどうぞ。

 

 

#堺市#堺東#美容鍼#小顔#リフトアップ#たるみ#毛穴#むくみ#骨盤矯正

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

https://karadasalonsunny.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129