美容鍼でゴルゴラインにアプローチ!

顔の印象が怖くなってしまう『ゴルゴライン』。

美容鍼でもアプローチが可能かどうかの質問を頂きましたのでご紹介します!

ゴルゴラインの原因とは?

目元か口角に向かって走る「ゴルゴライン」。その名の通り「ゴルゴ13」の主人公の顔の線に由来しています。

漫画の主人公も同様ですが、目元から口角に線が走る事で顔の印象が怖なってしまします。

この「ゴルゴライン」、シワと思っている方が多いのですが、実はそうではありません。

この線の大きな原因は「たるみ」によるものです。

表情筋の中で鼻の横にあるや筋肉、頬の骨の下にある筋肉の筋力低下によってたるみが生じ、線になって見える事が原因の一つと言われています。

また最近ではパソコンやスマホが普及し、眼精疲労を抱える人が多くなっています。長時間に渡って画面を注視する事で表情筋を使う頻度が低くなり、筋力低下が起こりたるみが形成されてしまうケースも増えていると言います。

美容鍼でゴルゴラインのアプローチする事は可能?

結論から言いますと可能です。

美容鍼灸施術ではむくみやたるみに対しては早期に改善が期待で出来ます。

鍼を刺すことによって血流を促進し、老廃物の排泄を促すと共に細胞の代謝を上げます。引き締め効果やリフトアップ効果もありますのでゴルゴラインが気になるからと美容鍼を受けに来るお客様もたくさんいらっしゃいます。

またお顔全体のたるみの原因として「頭皮」が挙げられますが、美容鍼灸によって頭皮にもアプローチが可能です。

対策やケア方法は?

美容鍼で定期的に施術することでケアも可能ですが、日常の中でケアできるほうが、早期に改善する事や予防にも繋がるのは当然です。

対策や予防方法をいくつかご紹介します。

紫外線対策は忘れずに

紫外線は様々な肌トラブルの原因ともなります。たるみに関しても同様で季節や時間に関係なく紫外線の対策はお忘れなく。

パソコンやスマホを使用する際はこまめの休憩をとる

できる限り不必要にパソコンやスマホを長時間見るのは避けたいところです。しかし、お仕事がデスクワークとなれば中々避ける事は難しいと言えます。ですので15分に一度背筋を伸ばして顔を動かしましょう。大きく顔を動かして誰かに見られたら変な人だと思われてしまうから難しい!と言う方は誰かと少し話すだけでも笑顔になったりと表情筋を動かすことになります。少しの工夫が積み重なり、後々に大きな影響を与えます。

表情筋のエクササイズ

なんと言っても大きな原因は徐々に低下する筋力。表情筋を鍛えないことには根本的な原因に対してアプローチする事は出来ません。

エクササイズと言っても体のハードなトレーニングではなく、舌や唇を動かす様な簡単なものです。簡単で何処でも出来て辛いものでもないので、毎日1〜2分でも継続する事が何より重要です。

下記に詳しい表情筋エクササイズの方法を貼っていますので参考にしてみてください!

→表情筋エクササイズの方法