美容鍼の痛みや鍼の太さはどの程度?

美容鍼・整体を堺市でお探しなら『からだサロンSUNNY』へお任せください!!

美容鍼の痛みはどの程度?

 

美容鍼は気になるけど「怖い」「痛い」など、初めての方は不安な方が多くいらっしゃいます。

初めて美容鍼を受ける方に向けて今回は美容鍼の痛みについてご紹介します。

お店によって使う鍼の種類は様々

美容鍼で用いる鍼の太さはお店によって様々です。

一般的に美容鍼は顔専用の細くて短い鍼を使うのが主流ですが、中には体の鍼灸治療で用いる鍼を使用している

お店もあります。お店や施術者によって考え方が本当に様々で、太い鍼の方が効果的だと考える施術者や

太さはそんなに効果に影響しないと考える施術者もいます。

本数や通電の有無によっても効果には違いもありますので、どれが正解と言うことでもなく

施術者の経験や施術スタイルによって鍼の種類が決められています。

 

美容鍼と注射で使う鍼の違い

一般的な美容鍼の太さ0.1~0.3mm(ミクロン)ほどです。

数字だけ見てもあまりピンとこない方も多いかと思います。

髪の毛は0.05~0.15mm程度と言われていますので、普通から少し太い髪の毛と同じような太さです。

美容鍼を初めて受ける方で不安な方は「注射が苦手なんです」と言う声もよく耳にします。

しかし、注射で持ちられる針の種類とは全く異なります。注射針は中が空洞になっていて

直径が大きい構造になっています。

一般的に静脈の採血に用いられる針の太さは0.80mmだそうで、目的によっては更に太い針を

用いる事もあるようです。 

まとめ

注射が苦手な方は注射針と美容鍼の針の違いをお分かり頂けましたでしょうか?

当サロンで使用する針は、主に0.8㎜で単純計算で採血の針と美容鍼では8分の1程の太さです。

通電用の針は強度の関係でほんの少し太い針を使いますが、それでも0.16㎜です。

初めて美容鍼を受ける方で不安な方も多くいらっしゃいます。

生活習慣や体質など人によって痛みを感じる程度は異なりますが、9割近くの方は

『この程度なら大丈夫です』『思っていたより全然平気』とおっしゃいます。

上記でご説明の通り、お店や施術者によって異なりますので、詳しいことは直接問い合わせてみると

いいと思います。

当サロンで施術を受けたい方で、

不安な方はカウンセリング時にご相談ください。1人1人に合わせて最適な施術方法をご提案させていただきます。

 

#堺市#堺東#美容鍼#小顔#リフトアップ#たるみ#毛穴#むくみ#骨盤矯正

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

https://karadasalonsunny.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129