美容鍼灸とダーマペンの違いは?併用は出来るの?

最近人気の美容外科施術で『ダーマペン』があります。

今回は美容鍼灸とダーマペンの違いや効果についてご紹介します。

ダーマペンとは?

極細の針でお肌に高密度で微細な傷をつけ、自己治癒力で細胞の修復をさせてターンオーバーサイクルを整える施術で、お肌の細胞修復の過程でコラーゲンやエラスチンの産生を促進、シミやくすみ、ニキビ痕、たるみなどにアプローチ可能です。

医師による施術でクリニックなどで施術を受ける事ができます。

 

美容鍼灸とダーマペンの共通点は?

美容鍼灸とダーマペンにはいくつか共通点があります。

    • 針で微細な傷つけてターンオーバーサイクルを整える作用
    • 針を刺すので多少の痛みがある
    • 無資格者は施術を行う事ができない(美容鍼灸は鍼灸師・ダーマペンは医師)
    • 細胞の修復過程でコラーゲンやエラスチンの産生を促す
    • 施術後の腫れや赤みが出る事がある
    • 小じわ・たるみ・ハリや弾力にアプローチできる
    • などが挙げられます。
    • 美容鍼灸とダーマペンの違いは?

    • 上記の通り美容鍼灸とダーマペンに細い針を用いて微細な傷をつけて効果が出ると言う点ではほとんど同じようなメカニズムでした。
    • 今度は違いについて以下の表にまとめてみました。
    • 美容鍼灸 ダーマペン
      ダウンタイム 少ない あり
      費用 比較的安い 比較的高額
      同時に薬剤の使用 不可 医師の施術なので可能
      痛み あり あり(麻酔を使う事がある)
      施術を受けれる場所 鍼灸院 クリニックなど
      対応している症状 自己治癒力を高める為、改善までに時間が必要 薬剤が使用できる為幅広い
      ニキビ跡 時間がかかる 得意(クレーターにも対応)
      深さ 筋肉層までと深い 表皮・真皮層と浅い

 

美容鍼灸とダーマペンの併用は可能?

美容鍼灸とダーマペンの併用は基本的には可能です。

ただこの場合順番が重要で、併用する場合は美容鍼灸を先にする事です。

逆にダーマペンなどの施術を受けた後は基本的には2週間は美容鍼灸施術を受けるまで間隔をあけた方がいいでしょう。

施術内容や施術の強弱、施術後の状態によっても間隔は人と場合によって変化しますので、必ず医師の指示に従いましょう

このように費用面やダウンタイムなどの体の負担、対応症状や効果までの時間などはどちらにもメリット・デメリットがあると言えます。

どちらの施術も数回は続ける必要があ流ので通いやすい方、お肌の状態によって選択する事が重要です。

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

https://karadasalonsunny.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129