肌荒れは美容鍼灸とピーリングどちらがいいの?

肌荒れに悩む方は非常に多く、美容鍼灸とピーリングのどちらが効果的かと聞かれることが多いので今回は肌荒れと美容鍼灸・ピーリングについてご紹介します。

そもそも肌荒れの原因は?

肌荒れと言っても症状は様々ですが代表的なのもとしては『カサつき』『毛穴の開き』『ニキビ・吹き出物』『湿疹・皮膚炎』などが挙げられます。

肌荒れの原因もいくつがありますので、その中でも代表的な原因は…

乾燥

表皮に古い角質が溜まってしまうことで、内部に水分を蓄える力が衰えてしまい乾燥を起こし、お肌に赤みが出てカサつきが出てしまいます。

皮脂の過剰分泌

皮脂の過剰分泌によって、皮脂が毛穴に詰まったり、アクネ菌の増殖によって炎症の原因になります。

ストレス・ホルモンバランス

ストレスによって自律神経や、ホルモンバランスが乱れ事によってもお肌に悪影響が出ます。

また女性の場合は月経でホルモンバランスが乱れて定期的にお肌が不調になる方も多いかと思います。

生活習慣

睡眠時間や偏った食事なども肌荒れを起こす原因となります。

紫外線

紫外線を多く浴びる事で、表面のバリア機能が低下し、乾燥を招きやすなります。

また角質層が厚くなってお肌そのものの炎症を起こす原因にもなります。

美容鍼灸とピーリングのメカニズム

美容鍼灸

美容鍼灸の効果のメカニズムは細胞にワザと小さな傷を作り、自分の力で修復させ、回数を重ねる事で細胞の代謝が上がりターンオーバーサイクルの乱れが整い、いろんな症状が快方へと向かいます。

更に血行が促進されることによって浮腫みやくすみ、筋肉の異常緊張が緩和される事によってたるみやコリ、小顔効果など様々なお肌のトラブルにアプローチが可能です。

ピーリング

当サロンのピーリングはお肌に優しいハーバルピーリングを採用しております。

ハーバルピーリングは表面の角質を繋ぎ止めるタンパク質を分解する為の弱い酸を使用し、表面の古い角質を剥がします。

こちらも回数を重ねることによって細胞の代謝を上げ、ターンオーバーサイクルを整える施術内容です。

肌荒れには美容鍼灸とピーリングのどちらがいい?

 

上記にメカニズムについてお話ししましたが『ターンオーバー』を整えると言うのはどちらも同じですが、美容鍼灸は『筋肉層』に対して、『ピーリング』では皮膚表面に対してアプローチを行います。

当サロンで肌荒れに関しては、同時並行での施術が一番おすすめです。

ピーリングと美容鍼灸の施術の順番を工夫する事で同日にどちらの施術も受けていただけます。

また、どちらかを先にするのであれば、まずは美容鍼灸でお肌の状態を整えてニキビなどが出来にくい状態を作ることが望ましいです。

美容鍼灸によってお肌の血行不良や異常緊張などを整え、新たなニキビや肌荒れを出にくくしていきます。

新たなニキビや肌荒れが出にくくなったのち、ニキビ痕にはピーリングがオススメで、ニキビ痕や毛穴、くすみはピーリングの得意な症状です。

まとめ

上記の通り同時並行での施術が一番望ましいですが、どちらかを順番に行うのであれば、美容鍼灸でお肌内部の状態を整えた後で、ピーリングによって皮膚表面の状態を整えるのがオススメです。

またニキビや肌荒れは生活習慣との関係が一番ありますので、食事や睡眠、ストレスの発散方法やリラックス出来る時間をちゃんと作ってあげたり、普段からの紫外線対策や保湿などのホームケアが一番重要なのは言うまでもありません。

肌荒れなどお肌のトラブルでお困りの方はお気軽にご相談ください!

1人1人に合った施術メニューをご提案させていただきます♪

 

 

 

 

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

https://karadasalonsunny.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129