頭のたるみケア方法

頭皮もたるむ?とよく聞かれのですが、頭皮のたるみは起こります。

お顔のたるみの大きな原因となっているのが『頭皮のたるみ』とも言われています。

そこで今回は頭のたるのケア方法についていくつかご紹介します。

自宅での頭のたるみのケア方法

①シャンプーを見直す

毎日のシャンプーから見直しましょう。

洗浄力の強いシャンプーは頭皮にもダメージを与えやすくまります。

また汚れをしっかり落とそうとゴシゴシと洗うと必要な皮脂まで落としてしまい乾燥を招きます。よく、髪の毛のケアでトリートメントやコンディショナーを重視されますが、実はシャンプーの方が健康な頭皮を作るには重要になります。

②乾燥の予防

上記でも記載しているように必要な脂質まで落としてしまうと頭皮の乾燥を招き、弾力がなくなり硬くなります。

乾燥を予防して弾力のある頭皮にしていくことも重要です。

洗髪後にオイルなどを使って頭皮マッサージなどを行うことによって乾燥の予防の他に頭皮の血流改善や、フケやかゆみを抑える効果もあります。オイルを使用してのケアは週に1~2回程度で大丈夫です。

③耳のマッサージ

リンパの流れが悪くなると老廃物が溜まってしまい、お顔のむくみの原因にもなります。そこで耳のマッサージもたるみの予防につなが

ります。耳たぶを指で軽めに挟んで10回ずつ前方向と後ろ方向に回します。次に耳たぶの一番上の部分を軽く指で挟み上方向に引っ張ったまま30秒止めます。

以上の耳たぶマッサージはあまり時間もかからない為出来るだけ毎日継続して行います。

④表情筋エクササイズ

最近ではフェイスマッサージのみでは顔のたるみの解消やリフトアップ効果は期待出来ないとの見解が多いようです。

一方で表情筋を鍛える顔のエクササイズはたるみの解消に効果が期待出来るという見解が多くなっています。

全身の筋肉同様に表情筋も鍛える事が可能です。また表情筋を使う事で衰えるのを防止ししたるみにくくなると言われています。

そこで簡単に出来る表情筋を鍛える体操の方法をご紹介します。

  • ①鏡を見ながら背中を伸ばし、顎を引く
  • ②顎を親指と人差し指で挟んで軽く押す
  • ④上を向いてあいうえおの口を作る
  • ⑤上を向いたまま舌を出し、鼻にくっつけるつもりで伸ばす
  • ⑥口角を上げて自然な笑顔をつくり20秒キープ

たるみには美容鍼灸施術が効果的

『たるみ』や『むくみ』は当サロンの美容鍼灸施術でも得意な症状の一つです。

これらは血行を促進して細胞の代謝を徐々にあげていく事で改善を期待できます。

様々なお顔の症状やトラブルがあり美容鍼灸施術の中でそれらにアプローチしていきますが、症状によって改善の速度が異なります。

その中でも『むくみ』や『たるみ』は比較的早い段階で変化が出る事が多いです。

もっとも早い方では施術直後から変化に気付かれる方も珍しくないほどです。

もちろん、むくみやたるみ以外の症状にも効果的ですの、気になる方はお気軽にご相談ください。

 

からだサロンSUNNY 堺東鍼灸整骨院

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

<公式HP

https://karadasalonsunny.com

<メール>

karadasalon.sunny@gmail.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129

LINE@>

amr0339n