美容鍼のデメリットとは?!

堺市で美容鍼・ピーリングならお任せください!!

美容鍼のデメリットとは?!

美容鍼は『ほうれい線』『たるみ』『小じわ』『むくみ』などお顔の様々なお悩みに改善の効果が期待出来ます。最近では幅広い年齢層、男女問えわず施術を受ける方が多くなっています。他の美容法とは違ってデメリットの少ないと言われている美容鍼でも全くデメリットが無い訳ではありません。そこで今回はあえて美容鍼のデメリットについてご紹介したいと思います。

①痛み

美容鍼は表皮を突き破って皮下組織にまで到達します。この刺激によって血流を改善したりします。当然鍼を刺すので多少の痛みがあります。しかし、多くの方が注射針のイメージをされますが、美容鍼は空洞もない為、一般的に細い注射針よりもはるかに細い鍼を使用するのが一般的です。お店によって使用する太さは異なりますが、当サロンで使用する鍼は直径0.1ミリと一番細い鍼を使用し、痛みを最小限に抑える施術を行います。

②内出血

美容鍼に限らず鍼を刺す事での内出血のリスクは100%避ける事は不可能と言われています。特にお顔や頭は毛細血管が多い事と、皮膚が薄くなっている為、そのリスクも高いと言えます。しかしアザと言っても体をぶつけた際に出来るような”濃い””大きい”アザが出来る訳ではなく、小指の先より小さな物で、色に関してもファンデーションで隠せる程度の事がほとんどです。更に東洋医学の観点から見れば不要な血液が出て新しい血液が出来る為、プラスの効果として捉えます。体の鍼灸治療では故意に出血させる治療方法もある程です。それでもお顔の事なので、当サロンでは内出血のリスクは少ない施術を心がけています。使用する鍼の種類や肌質、刺す場所によって内出血を起こしやすい部位もありますので、心配な方はカウンセリング時にお伝えください。また内出血が出た場合の対処方法もしっかりお伝えしますのでご安心ください。

③安全性?!

どのような施術内容であってもリスクはあるのもです。美容鍼においても考えられるリスクとしては『感染症』などが挙げられます。昔は注射針の使い回しによって、感染症を引き起こしたケースがあった事から年配の方などは『針による感染』のイメージがある方も少なからずおられるかと思います。しかし現在使用する針はほとんどお店では使い捨ての為、感染のリスクはほぼ0に近いかと思われます。当サロンで使用する針も当然使い捨ての物で安全です。

また金属アレルギーの方のアレルギー反応についてもお問い合わせいただく事もございますが、当サロンで使用する針はステンレス製の為、心配はございません。

 

まとめ

メリットだけではなくデメリットも知って頂けた方が、より安心して施術を受けて頂けると思い、ここまで美容鍼によるデメリットをあえてご紹介しました。上記に挙げたデメリットに関しても施術方法や使用する物によってリスクを最小限に抑える事が可能です。また美容鍼は他の美容法よりもデメリットやリスクが元々少ない施術です。症状によってはピーリングなど他の施術も提案させて頂きますので、気になる事がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

#堺市#堺東#美容鍼#小顔#リフトアップ#たるみ#毛穴#むくみ

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

karadasalonsunny.com