美容鍼の効果を高める洗顔方法

美容鍼・ピーリングを堺市でお探しなら『からだサロンSUNNY』へお任せください!

美容鍼の効果を高める洗顔方法

当サロンでは美容鍼やピーリングの効果を高める為に、食事や生活習慣の指導をさせて頂く事がよくあります。そこで今回はその中の1つである『洗顔』についてご紹介します。洗顔はホームケアの中でもかなり重要なのですが、正しい洗顔方法を知らない方は非常に多いです。正しい洗顔方法で美容鍼やピーリングの効果を高めましょう。

①よく泡立てる

これはご存知の方も多いかと思います。よく泡立てないといけない理由が、泡立っていないまま洗顔を行うことで、知らぬまに力を入れすぎてしまう事が問題になります。泡立てる事でをクッションの役割を果たし、お肌を傷つけない優しい洗顔を行う事ができます。

②ぬるま湯で行う

洗顔は温度も重要です。冷たい水で洗ってしまうと毛穴が閉じてしまい十分に汚れを落とせなくなってしまいます。逆に熱いお湯で洗顔すると毛穴が開きすぎて、本来必要な皮脂まで落としてしまいます。そこで洗顔に適度な温度とは32℃〜35℃と言われています。これは一般的に『ぬるま湯』の温度です。手にひらに溜めたお湯をゴシゴシせずに数回繰り返します。Tゾーンなどは皮脂が多い為、この辺りを中心に洗います。

③ゴシゴシ洗わない

洗顔は優しく行うのが基本です。体とは違って皮膚が薄く、普段紫外線や外部刺激に晒されており、すごくデリケートです。洗顔時には摩擦を最小限にする為に、よく泡立てた泡を転がす様に洗います。まずはTゾーン→Uゾーン→髪の生え際を優しく洗います。

④すすぎ残さない

すすぎ方も重要で、すすぎ残しがあると肌荒れの原因となります。お顔だけだなく女性の場合背中のニキビに悩まされる方も非常に多くみられますが、背中はすすぎ残しが多くなってしまっている事も原因に1つだと言われています。肌トラブルを避ける為にも十分にすすぐ様にします。ここでもゴシゴシすすぐのではなくて手のひらに溜めたお湯で優しく顔を包む様にすすぎます。またシャワーを直接顔に当てる方もいますが、厳禁です。シャワーの水圧はデリケートなお顔にとっては刺激が強すぎます。

⑤優しくタオルドライ

洗顔までは優しく丁寧にしても、洗顔後にゴシゴシ顔を拭いてしまっては意味がありません。タオルでお顔を拭く際も優しく押し当てる様に拭きます。またタオル自体もゴシゴシせずに済む様に吸水性の高い物を使いましょう。

まとめ

せっかく受けた美容鍼やピーリングの効果を高める為にもホームケアはやはり重要です。ホームケアがきちんとできていれば、美容鍼やピーリングの効果の大きさや持続時間には差がついてきますので是非お試しください!

 

洗顔用品・洗顔後のホームケア用品⇩

https://karadasalonsunny.com/item/

 

#堺市#堺東#美容鍼#小顔#リフトアップ#たるみ#毛穴#むくみ#骨盤矯正

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

https://karadasalonsunny.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129