美容鍼後のケア&注意点

美容鍼・ピーリングを堺市でお探しなら『からだサロンSUNNY』へお任せください!

美容鍼後のケアや注意点

美容鍼を受けた後のケアや注意事項について聞かれる事がありますので、今回は美容鍼後のケアや注意事項についてご紹介します。

好転反応

まずは鍼を受けた後にでる事がある好転反応についてご紹介します。そもそも”好転反応”とは『治療の過程で一時的に起こる身体反応』で、字の通り体が正常な状態(好転)に順応するまでの反応と言う事です。あくまで”一時的”なもので症状が長く続くものではありません。では美容鍼による好転反応をみていきましょう。

①倦怠感

美容鍼に限らず体の鍼灸でもよくある反応が『倦怠感』です。”鍼あたり”や”灸あたり”などと呼ばれることもあります。これは鍼灸施術によって副交感神経が優位になり、体が弛緩した状態です。また血行が促進され、老廃物が流れ出して引き起こされる事もあります。

②排泄反応

美容鍼やピーリングの施術後に稀に肌荒れが出る事があります。これは排毒反応で、体に溜まった毒素が排泄され、一番表面の皮膚に上がった際に一時的な肌荒れが起こると言われています。

③頭痛

美容鍼ではあまり多くはありませんが、稀に頭痛が起こる事があります。これも血行が促進されて起こったり、鍼によって傷ついた細胞が修復の過程で熱を持つ事によって起こるとも言われています。しかし、偏頭痛の方が美容鍼を続けていたら頭痛が起こりにくくなったなど、頭痛の種類にもよりますが、美容鍼が有効な場合も多くあります。

 

注意点

①摩擦

美容鍼の施術後は直後から細胞修復が始まりますが、細胞は傷ついたばかりの時に強い摩擦を行うと内出血にも繋がります。あまり強い摩擦は避けた方が良いでしょう。洗顔なども普段より優しく行うようにしましょう。

②過度な運動

美容鍼後は血流が促進されています。この後にハードな運動を行う事によって更に血流が促進されて、倦怠感や貧血症状が出てしまうので、鍼を受けた日はハードな運動は避けましょう。ウォーキング程度の軽い運動なら問題ない場合も多いですが、少しでも体調が悪くなったらすぐに運動を中止します。またサウナなど一気に汗をかくのも倦怠感や脱水を起こす事があるので控えましょう。

③飲酒

上記同様に血行が促進された状態で飲酒する事によって、アルコールの周りが早く、悪酔いする事があります。美容鍼を受けた日は飲酒は控えた方が良いでしょう。

 

美容鍼後ケア方法

①良いものをたっぷり使う

美容鍼施術後に細胞の修復に約1週間〜10日掛かります。この期間は修復期と言われ、非常に吸収率が高くなります。ですので、この期間には保湿力の高い化粧水や美容液をたっぷりと使う様にしましょう。また安価で体に悪い成分が多く含まれているものも避ける様にします。

②紫外線ケア

修復期はお肌が弱った状態です。紫外線は普段から対策を行う事は重要ですが、美容鍼の後は特にしっかりと行う様にします。また日焼け止めもクレンジング剤を使ってしっかりと落とします。

③リラックス

特に美容鍼を受けた当日などは自宅ではなるべくリラックスできる様にします。テレビやパソコン、スマホなどによって顔や目の周辺の筋肉が硬くなったり、血行不良になります。折角受けた美容鍼の効果が台無しになってしまうのでなるべく避けましょう。早めに就寝したり、軽いストレッチを行うのが有効です。

 

#堺市#堺東#美容鍼#小顔#リフトアップ#たるみ#毛穴#むくみ#骨盤矯正

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

https://karadasalonsunny.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129