美容鍼灸はセルフでもできるの??

当サロンの看板メニューの『美容鍼灸』ですが、自宅で出来る方法もいくつかあります。

もちろんお店での施術効果が一番高いのですが、ホームケアも合わせて行うことで相乗効果が生まれて更にいい状態を作る事ができます。

そこで今回は自宅でセルフで出来る美容鍼灸についていくつかご紹介します。

集毛鍼・鍉鍼

引用URL:aiple-nagoya.com/fs/shinkyu/syuumousin/509

これらは小児の鍼灸治療でも使われるもので、『鍼』ですが、実際に刺さらないものです。

集毛鍼(しゅうもうしん)も鍉鍼(ていしん)も基本的に皮膚に押し当てて同じ場所を数回鍼を当てて行きます。

集毛鍼も鍉鍼も市販でも購入可能ですが、代用も可能です。

集毛鍼は爪楊枝を10〜20本まとめて輪ゴムでくくればできま

フェイスライン

この鍼をフェイスラインから耳の前にかけて鍼を当てて行きます。

同じ箇所を数回押し当てたら少し上に上がって数回という流れで上に上がって行きます。

フェイスラインにも沢山のツボがありますが、鍼を押し当てる間隔を細かくすれば特にツボを意識する必要はありません。

目元

眉毛の内側から外にかけて鍼を数回押し当てながら眉毛の先に移動して行きます。

次に目の下の頬骨の上を内側から外側にかけて移動して行きます。

これらを2〜3セット行ってください。

また目の周辺は危険ですので必ず骨の上をゆっくり行うようにして下さい。

頭皮

前髪の生え際から頭頂部にかけて数回押し当てて上がって行きます。

これを頭皮全体に行って行きます。

最後に頭の丁度てっぺんにある『百会』を数回刺激します。

円皮鍼

 

引用URL:https://www.maiple-nagoya.com/fs/shinkyu/enpishin/107

円皮鍼は鍼灸治療の中で使用する鍼です。

鍼が小さいので写真ではわかりにくいのですが、シールの真ん中にごく短い鍼がついていて数時間〜数日間貼ったままにして置くというものです。

こちらは実際に鍼がついていますが、短いものなので貼っていても問題ありません。(肌の弱い方はシールでかぶれる事がありますのでご注意下さい)

こちらの鍼も基本的にツボは気にせずに自分の気になる部分に貼ります。

ほうれい線や目の下に沿って数カ所貼ります。

就寝前に貼って朝に剥がすのがオススメです♪

 

セルフのお灸

近年では芸能人やモデルさんが美容鍼灸をしていてが注目を浴びている中で『お灸女子』と言う言葉も生まれました。

本来の鍼灸治療では『もぐさ』を使い施術箇所の見極めや温度の調節などは施術者の技量が必要で、皮膚に直接火のついたもぐさを置くので熱かったり軽い火傷をおうこともあります。

しかし最近ではドラッグストアなどでも自分で簡単に行えるお灸もたくさんあります。

間接灸

引用URL:https://www.maiple-nagoya.com/fs/shinkyu/kansetukyu/1310

ドラッグストアなどでも手に入るお灸なので見た事がある方の方が多いのではないでしょうか?

もぐさの直接皮膚に置くお灸とは違い間接的に熱を加えるお灸です。

熱さが調節できるものもありますので自分に合ったお灸でお試し下さい。

目のむくみ

眉毛より少し内側と眉毛と目の間でもみあげの前の部分にお灸をおきます。

火が消えてからも余熱がありますのでしばらくそのままにしておきます。

シャワー灸

シャワーでもセルフのお灸が可能です。

シャワーで20〜30秒ほど温かいお湯を流して置くだけなので、時間がない方でも手軽にお灸ができます!

シャワー首の後ろ側で下の方に一番出っ張った骨周辺にあるのが『大椎』というツボです。

このツボは小児の鍼灸でもよく使われるツボで、体調を整えたり風邪に対しても効果があります。

また首の前を斜めに走る筋を上から下に移動しながらシャワー灸を行います。

最後の鎖骨周辺にシャワーを当てます。

首の前や鎖骨は血液やリンパや通り道でこの部分が硬かったり血行が悪いとリンパの流れや老廃物が滞ってしまいますのでしっかりと流しましょう。

 

 

からだサロンSUNNY 堺東鍼灸整骨院

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

<公式HP

https://karadasalonsunny.com

<メール>

karadasalon.sunny@gmail.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129

LINE@>

amr0339n