骨盤矯正クッションや椅子は本当に骨盤が矯正されるの?

寒い日が続くと体が縮こまって肩こりや腰痛がひどくなる方も多いのではないでしょうか?

最近ではリモートワークの方も多く、体の痛みやだるさなどの不調を訴える方も増えているためか動画などでストレッチやトレーニングなどの様々なセルフケアの方法が紹介されています。

その中でも当サロンのお客様に『骨盤矯正クッション』や『骨盤矯正椅子』はどうなの?と聞かれることがありましたのでご紹介します。

そもそも骨盤の歪みとは?

骨盤の歪みはその人の生活環境や姿勢などによってもそれぞれ違います。

  • 骨盤の左右の高さの違い
  • 骨盤の左右の捻れ
  • 左右の骨盤の開き
  • 骨盤全体の前傾と後傾

などが代表的です。

更に骨盤の捻れがある場合には左右の高さが変わりやすい、妊娠や産後では左右の開きと全体の後傾が両方起こりやすいなど単一ではなく複合しているケースがほとんどです。

骨盤の歪みの種類について詳しい記事は過去にUPしてますのでご参照下さい。

 

骨盤の歪みが整うと痩せるのは本当なの?

デスクワークでの痛みやだるさの原因は?

肩こりや腰痛にも沢山の原因はありますが、大きな原因の一つになるのは『長時間の同じ姿勢』です。

特にデスクワークでは長時間同じ姿勢になりやすく、肩こりや腰痛にはなりやすいと言えます。

こちらも歪みがベースにあって長時間の同じ姿勢や重たい物を持つことによって症状として出てしまう事が多いので、原因がいくつか複合して起きます。

クッションや椅子で骨盤は矯正されるの?

※写真は骨盤矯正用の写真ではありません

 

早速本題ですが、上記のように骨盤の歪みには生活習慣や癖、利き手や利き足などの要因で様々な種類があるので全ての歪みが矯正されるとは言い難いでしょう。

クッションや椅子は一人一人の体に合わせたものではないので、それで調子が良くなる方もいれば逆に調子が悪くなる方もいます。

またクッションや椅子を使っていても長時間の同じ姿勢になる事には変わりはないので、症状がマシにはなっても矯正がしっかりされるとも考えにくいです。

ただ、クッションや椅子を使用する事自体がダメと言う事ではなく、ストレッチやトレーニングなどの運動や整体でのしっかりした矯正と併用する事が重要です。

骨盤矯正クッションや椅子によって姿勢が崩れにくくなるので、負担は軽減されますし、それによって体楽になる場合には積極的に使用するようにしましょう。

逆に痛みやだるさが出てしまう場合に使用を中止し、一度整体などで体を整えてからのご使用をおススメします!その上で施術者に効果的なケアの方法を聞いてみましょう。

肩こりや腰痛でお悩みで堺市周辺にお住まいの方はお気軽にご相談ください♪

 

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

https://karadasalonsunny.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129