美容鍼は通い続けないと効果がないの?!

堺市で美容鍼・整体なら『からだサロンSUNNY』へお任せください!

美容鍼に限らず、整体やエステなどでも同様ですが、施術に通い続けないと効果がないのか気になる方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は美容鍼は通い続けないと意味がないのかをテーマにしたいと思います。

そもそも通う頻度は?

体には「回復曲線」と言うものがあり、体が良くなって行く過程でのは段階もあります。

何かの不調があって施術を受けに行きますが、一番悪い状態を「初期」、状態が徐々に回復する「回復期」、不調が改善されて定期的にメンテナンスする「メンテナンス期」に分けられます。

施術の頻度ですが、初期の段階では間隔を詰めて施術を行った方が症状の改善の効果が出やすいとされているため、施術頻度は高い方がいいと言えます。

回復期には症状を見ながら間隔を伸ばして施術を行うのが一般的で、メンテナンス期では同じ不調が出ないようにメンテナンスを行う期間ですので、施術頻度は低くなっていきます。

この辺りの具体的な頻度はお店や施術者いよっても大きく異なります。過去に当サロンでの美容鍼の施術頻度について詳しく書いた記事がございますので、気になる方はこちらを参考にしてみてください!

<美容鍼の施術頻度は?>

<整体施術の頻度について>

なぜトラブルが起こるの?

お顔のトラブルは症状によっても原因が変わります。代表的な肌トラブルの原因としては

・紫外線

・乾燥

・糖化

・酸化

・代謝の低下

などが挙げられます。

この原因は普段からのケアが重要なのは言うまでもないのですが、自分で全てケア出来る部分と出来ない部分がありますよね。紫外線などは普段から日焼け止めはしっかりと塗る事が何よりの対策ですが、代謝の上げ方が分からなかったり、糖化自体を知らない方も沢山いらっしゃいます。

肌トラブルの原因として他には「重力」「日常での癖」などもトラブルの原因となりますので、挙げればキリがないほどです。

通い続けないと意味がないの?!

体も顔も同様ですが、何かのトラブルや不調などが出た際の初期段階では間隔を詰めて施術を行うのが望ましいでしょう。美容鍼に関しても、顔の気になるトラブルや不調がある程度改善されてきたら間隔をどんどん開けていきます。

しかし、上記の通り肌トラブルの原因は沢山あり、全ての原因を排除するのは難しいと言えます。

一度症状が良くなっても何らかのストレスや原因によってよって同じ症が出てしまう事も考えられます。施術の間隔が開きすぎていると、また初期段階で頻度が高くなってしまう為、定期的なメンテナンスはしている方が結果的に見れば施術頻度は少なくなります。

またメンテナンスの最大の目的は再発防止です。そもそも症状が出ないようにするのが最終目標です。

結論を言いますと通う続けないと意味がないと言う事はないです。しかし、日常で様々なトラブルや原因がいくつもありますので、定期的にメンテナンスしている方が、改善までの時間も短く、通う頻度も高くなくて済むので結果的には負担が少ないと言えます。

症状によっても大きく異なる場合もありますので、お困りの方はお気軽にご相談ください!

 

 

#堺市#堺東#美容鍼#小顔#リフトアップ#たるみ#毛穴#むくみ#骨盤矯正

からだサロンSUNNY

大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6 北條ビル4G

072-225-5017

karadasalon.sunny@gmail.com

https://karadasalonsunny.com

<ネット予約・空き状況>

https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/32129